「ちば電子調達システム」をご利用頂く際の準備について

千葉県電子自治体共同運営協議会



                       「ちば電子調達システム」をお使い頂く為に必要な機器と設定についてお知らせ致します。

   ■電子入札システムをご利用いただくための必要な機器,設定について
    既に国土交通省などでお使いのパソコンとICカードをご使用になる場合は,4番からお進みください 。


   1.パソコン,プリンタ、ソフトウェア,ネットワークの準備
   電子入札は,インターネットを利用して参加して頂くため,ハードウェア・ソフトウェア・ネットワーク環境を準備していただく必要があります。
   各機器の構成及びスペックについては下記「■パソコンの環境について」に記載された内容をご参照ください。

   2.電子証明書(ICカード)の準備
   電子入札に参加するには,認証局から発行された電子証明書(有料)が必要となります。
   電子証明書の取得方法については,各認証局にお問合せください。各認証局のお問い合わせ先はJACICホームページに掲載されております。
   (JACICホームページの認証局のうち、『電子認証登記所(商業登記に基づく電子認証制度)』は、対象外です。)
 
   3.ICカードリーダのセットアップ
   お手元にICカードとカードリーダが届きましたら,マニュアルを参照してカードリーダのセットアップを行ってください。
   ご不明な点は各認証局へお問い合わせください。各認証局のお問い合わせ先はJACICホームページに掲載されております。

   4.java.policyファイルの設定
   パソコン上に、java.policy(ジャバポリシー)ファイルの設定を行います。
   java.policyファイルの設定は、【環境設定ツール】を使って行います。
   この【環境設定ツール】は各認証局によってICカードリーダに添付、もしくは各認証局ホームページよりダウンロードといった形で提供されております。
   java.policyファイルの設定及び【環境設定ツール】に関する問い合わせは各認証局へお願い致します。
   【環境設定ツール】にて登録していただく内容は下記の通りです。この登録作業はお使いになるパソコン毎に行う必要があります。


「ちば電子調達システム」javaポリシー

               発注機関名:ちば電子調達
               URL:https://www.chiba-ep-bid.supercals.jp



   ■パソコンの環境について
   「ちば電子調達システム」を利用することができるパソコン環境は下表の通りです。

ハードウェア・ソフトウェアの組み合わせ
項目 内容
OS
(※8)(※14)
Windows7 Professional SP1(32bit/64bit)
Windows7 Home Premium SP1(32bit/64bit)
Windows8.1(32bit/64bit)
Windows8.1 Pro(32bit/64bit)
Windows10(32bit/64bit)
Windows10 Pro(32bit/64bit)

CPU

Core Duo 1.6GHz 同等以上推奨

メモリ

1.0GB以上

HDD

1ドライブに1.0GB以上の空き容量

外部端子

ICカードリーダライタが接続できること。

モニタ

解像度1024x768(XGA)以上
ブラウザ Internet Explorer 11
(互換表示モード)※1 ※10
Internet Explorer 11
(互換表示モード)※1 ※9 ※10
Internet Explorer 11
(互換表示モード)※1 ※12
Java実行環境
(※6)(※7)
(※11)(※13)
JRE 7.0
update 15,17,21,25,45,65
JRE 8.0
update 25,31,65,71,101,111,121,131,141,151,161,171,181,191
JRE 7.0
update 15,17,21,25,45,65
JRE 8.0
update 25,31,65,71,101,111,121,131,141,151,161,171,181,191
JRE 8.0
update 25,31,65,71,101,111,121,131,141,151,161,171,181,191
その他必要な
ソフトウェア
・電子入札専用ソフト   (※2)
・Microsoft Office (※3)
・Adobe Acrobat Reader (※4)

※1:InternetExplorer11では、互換表示モードに設定して頂く必要があります。  互換表示モードの設定手順は、こちら です。
※2:電子入札システム、および設計図書のダウンロードを利用する際に必要となります。
※3:各種添付ファイルの閲覧などで必要となります。バージョン2007、2010、2013、2016が対象となります。
※4:各種添付ファイルの閲覧などで必要となります。ADOBE社の提供する最新バージョンを使用する事を推奨します。
※5:電子入札をご利用になるには、本システムの要件だけではなく、ご使用のICカードの認証局のご利用要件も満たしている必要があります。 システムをご利用になる前に、各認証機関のシステム要件を必ずご確認ください。
※6:Javaのセキュリティレベルが上がり、動作確認時に、ポップアップが出るようになりました。
   表示されるURLが接続先の電子入札システムであることを確認し、2箇所のチェックを入れて実行ボタンをクリックし継続してください。
   【注意】JREのバージョンが更新されるため、更新ボタンはクリックしないでください。
※7:JRE7 update21 より、インストールされているリビジョンが最新ではない場合、署名なしアプレットが起動できない仕様となりました。
   暫定対処として、Java コントロールパネルのセキュリティレベルを「高」→「普通標準」に変更してください。
   (セキュリティレベルがJRE7 update21 から4→3段階に変更になっています。JRE7 update25 においては文言「標準」が「中」に変更となります)
※8:Windows8.1、10で利用する場合、JIS2004の使用制限により、日本語入力用IMEの設定変更が必要となります。(設定方法はこちら)
※9:「スタート画面」の「Internet Explorer」のタイルで起動するInternet Explorerは推奨環境外となります。(参照)
※10:マイクロソフト社から平成28年1月13日以降、Windows VistaについてはInternet Explorer9のみを
   Windows7 及び 8.1についてはInternet Explorer11のみをサポート対象とする旨、公表されておりますのでご注意ください。
※11:「JRE6.0」及び「JRE7.0」は、提供元の無償サポート期間が満了していますので、JRE8.0へ移行願います。
※12:Edgeはサポート対象外です。
※13:JRE 8 update111より、お使いのネットワーク構成によってはシステムが正常に動作しない場合があります。対処方法についてはこちらをご確認ください。
※14:Windows Vistaは平成29年4月11日にマイクロソフト社のサポートが終了しました。これに伴い同日から電子調達システムの推奨環境から除外しました。
注意事項 今回サポート対象としました環境は、ご利用のICカード発行認証局がサポートしていない場合もございます。
   ICカードクライアントソフトがサポートする環境については、ご利用のICカード発行元認証局のホームページをご確認ください。


ネットワーク環境など
・インターネットへの接続手段があること。(高速かつ安定した回線であることが望ましいです。)
・次のプロトコルが通過可能であること(HTTP,HTTPS,LDAP)
・電子メールが送受信できること。(SMTP,POP3等)
・プリンタの接続が可能であること